コツがわかれば効果倍増、脂肪燃焼の原理!!

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

「脂肪燃焼」という言葉は、いつでもどこでも耳にするくらい、よく使われる言葉ですよね。

でも、実際は何が起こっているのでしょう?

それが分かれば、日常生活でもっと効率よく脂肪を燃やすことができます。

広告

脂肪「をエネルギーに変える」工夫が必要不可欠

まず、ダイエットとは、体脂肪の量を減らすことです。

そこで考えられる方法は二つ。

脂肪吸引

脂肪をエネルギーとして使ってあげる

ということは、脂肪吸引をしない場合、

体が脂肪をエネルギーとして使う状況を作り出してあげればいいということになりますね!

そして、その状況とは、体のエネルギー量が足りていない時です。

この時、体は、脂肪をエネルギーに変えて、エネルギーを作り出さないといけなくなります。

体のエネルギーには2種類ある

大切なのは、「体のエネルギーが足りない状況を作る」ことです。

こう言うと、体のエネルギーって何?ってなりますが、

「体のエネルギー」 =「 血中のエネルギー」なんです!!

僕たちが食べ物を食べると、それらは消化されてエネルギー(炭水化物→グルコース、タンパク質→アミノ酸、脂質→脂肪酸)として血中に送られます。

そして、血中のエネルギーはすぐに使用できるので、運動や日々の生活で消費されていきます。

その中で、血中に取り込まれたエネルギーのうち、使われなかった分が脂肪として蓄積されるということなんです!

これは財布の中身と、銀行の貯金に例えると分かりやすいのですが、

給料日(食事)に入ってきたお金(エネルギー)が最初に全て財布の中(血中)に入るとします。

そして、次の給料日までに使いきれなかった分は、銀行に貯金される(脂肪の蓄積)ということです。

貯金は一度ATMで下ろして財布に入れないと使えません。

それと同じで、一度溜まってしまった脂肪は、エネルギー(脂肪酸)に変換されて血中に出てこないと使われることはありません

そして、体の場合一度溜まってしまった脂肪をエネルギーに変えるには、いくつかのコツが必要になるのです!!

広告

脂肪をエネルギーに変える方法① 血中のエネルギーを減らす

まず一つ目の方法は、血中のエネルギーを減らしてあげる、ということです。

血中のエネルギーが少ない状態が続けば、体はエネルギー確保のために脂肪をエネルギーに変えて、血中に解き放ちます。

さらに、この状態でウォーキングなどの軽い運動をすると、その流れが加速します。

と、ここで、血中のエネルギーがもっとも減っている時は起床後、朝食前です!

これは夜寝ている間にじわじわ血中のエネルギーが消費されているからですね。

ということで、朝に軽い運動をするのは非常にダイエット効果があります!!

血中のエネルギーが足りないため、脂肪をエネルギーに変換するからですね。

(ちなみに、僕は、10kgのダイエットに成功した時に、早朝になわとびをしていました。)

 

しかし、血中にエネルギーが無さすぎる状態は、危険です。

なぜなら、脂肪と同時に、筋肉もエネルギーに変わってしまいまうからです。

このように、早朝運動ダイエットにも色々注意点があるので、早朝の運動を始める前には、下の記事を読んでみてくださいね!^^

有酸素運動をする時には時間帯が大切!!早朝ウォーキングダイエット!!

 

脂肪をエネルギーに変える方法② 有酸素運動

次に脂肪をエネルギーに変える方法は20分以上のカーディオトレーニングです。

これは、簡単に言うと、軽い有酸素運動です。

例えば、ちょっと早歩きのウォーキング、なわとび(ちょっときついけど笑)などです。

20分以上というのがポイントです

僕たちの体は有酸素運動を20分以上続けることで、脂肪を優先的にエネルギーに変えて燃焼するモードに突入します。

広告

まとめ

ということで、今回は、体がどのようにエネルギーを管理しているか、と脂肪の燃焼方法でした。

ここで紹介した2つの脂肪燃焼法を合わせて使うことでさらに大きな効果が期待できます!

頑張ってくださいね!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!^^

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。