【プロテインとは何なのか?】筋トレ好きが飲む理由

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

今回は、

プロテインとは結局何なのか?

というお話をします。

 

いきなりですが、結論を言うと、

 

プロテインはタンパク質です!

 

つまり、肉や魚や卵と一緒。

詳しくみていきましょう。

 

広告

プロテインとはただのタンパク質

 

「プロテインって怪しい薬なんじゃないの…!?」

 

そう思っている人も多いと思います。

 

実際、僕もトレーニングを始めたての時、プロテインを飲むことを避けていました。

「プロテインに頼っているやつなんて卑怯だ!」

という、今思うとナゾの考えを持っていたからです。

 

筋トレをしていない人であれば、

「筋トレ好きはよくわからない粉を服用してる…なんかコワイ…」

と思うかもしれません。

 

しかし、プロテインとは魔法の薬でも、怪しい薬でもありません。

プロテインはヨーグルトの成分から作られる!?

まず、その名の通り、

プロテインとはただのタンパク質にすぎません。

(”protein”という単語は、タンパク質という意味です。)

 

タンパク質といえば、肉、魚、卵etc…と色々ありますが、

プロテインは、ヨーグルトのタンパク質から作られています。

正確には、ヨーグルトの上にたまっている、うっすら白い水から作られているのです。

 

この白い水は、乳清(ホエイ)という名前で、

タンパク質、ビタミン、ミネラルがたくさん含まれています。

 

それを集めて、乾燥させて、粉状にしたのがプロテインというワケなのです。

 

つまり、プロテインとは、

ヨーグルトの上の方にたまる水なのです!

筋トレ好きがプロテインを飲むワケ

では、筋トレ好きはプロテインを定期的に飲んでいるのでしょうか?

筋肉を増やすにはタンパク質が大量に必要

筋肉の材料は、タンパク質です。

そして、筋トレ好きの目標は、

筋肉をできるだけ多くできるだけ早く増やすことですよね。

 

そのため、筋トレ好きはプロテインを使って、筋肉の材料であるタンパク質をたくさん摂っているのです。

食事からだけでは、タンパク質を摂りきれない

しかし、

「それなら肉とか魚とか食べればいいんじゃない!?」

と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、本気で筋肉を増やすなら、

必要なタンパク質を、全て食事から摂るのは難しいです。

その理由がこちら。

  1. 量が多くなりすぎる
  2. 食費がバカ高くなる

 

まず、筋肉を本気で増やす場合、タンパク質は1日に、

最低 [体重] × 2gを摂らなければいけません。

 

体重70kgの人であれば、1日にタンパク質140gですね。

 

これは、ステーキで考えると、

200gステーキを1日に3枚ほど

卵なら、1日に20個ほど

 

量が多くなりすぎるし、食費がハンパないんです、、。

プロテインなら手軽にタンパク質を摂れる

しかし、プロテインなら、ジュース感覚でタンパク質を摂ることができますよね。

ステーキ1枚分くらいのタンパク質を、ゴクゴクと軽く飲み干せます。

値段も1杯100円ちょっとくらい。

 

とにかくプロテインは手軽なのです。

広告

【おまけ】プロテインの美容効果

プロテインとはタンパク質でしたよね。

そして、

タンパク質は髪、爪、肌の原料になっています。

そのため、タンパク質が足りていない場合、

プロテインを飲むことで髪、爪、肌がキレイになりますよ。

マッチョな人で、肌荒れしている人はほとんどいません。

それは、毎日しっかりタンパク質を摂っているからなんです。

 

ちなみに厚生労働省では、

あまり運動をしない成人であれば、タンパク質を1日 [体重]グラム摂取することを推奨しています。

体重60kgの人なら、1日にタンパク質60gですね。

まとめ

以上が、プロテインとは何なのか?と、筋トレ好きがプロテインを飲む理由でした。

  1. プロテインとはただのタンパク質
  2. プロテインは手軽にタンパク質が摂れる
  3. プロテインは美容にもいい

ということでした。

 

実際にプロテインを飲むなら、どれがいいのか気になる方はこの記事を見てみてくださいね。

【厳選】おすすめプロテイン6選!コスパ・味など徹底比較

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。