厳選【筋トレサプリメントおすすめ5選】僕が感じた効果も紹介

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

 

この記事をご覧の方は、

筋トレの効果をさらに高めるためのサプリメント、を探しているのではないでしょうか?(^^)/

 

また、ある程度トレーニングにも慣れて、

さらにレベルアップしようと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

今回は、そんな方へのおすすめサプリメントを5つ紹介します。

 

  1. マルチビタミンミネラル
  2. BCAA
  3. プレワークアウト
  4. 粉アメ
  5. クレアチン

 

 

これらのサプリメントについて、

 

  • 効果
  • 僕が使った感想
  • こんな人におすすめ

 

という形でレビューしていきますね!

 

なお、プロテインはご存知の方も多いと思うので、省いています。

詳しく知りたい方は、こちらを見てみてください!

【プロテインとは何なのか?】筋トレ好きが飲む理由

2017.06.17

【厳選】おすすめプロテイン6選!コスパ・味など徹底比較

2017.09.29
 

最近有名なHMBサプリに関して、
・過大広告の割に、効果を感じなかった
・他と比べ、優先度が低いと考えている
という理由で除外しています。

 

では見ていきましょう!

 

広告

マルチビタミンミネラル

 

マルチビタミンミネラルというと、

筋トレのサプリメントという感じは、あまりしませんよね。

 

しかし、僕はマルチビタミンミネラルは、

プロテインの次に大切だと思っています。

 

アーノルドシュワルツネッガーも、

ビタミンとミネラルは食事から充分摂ることが不可能なので、サプリメントで補うべきだ。と言っています。

 

 

以下抜粋。

We have to recognize that we would not get all of the nutritions, the vitamins, the minerals and the proteins and all of this stuff that  the body needs just with regular meals.This is why we have supplements.

「普通の食事から、体が必要とする栄養、ビタミン、ミネラル、そしてタンパク質を全てとることは不可能だと認識しなければならない。だからサプリメントを使うんだ。」

 

ビタミンミネラルを食事で摂るには、

毎日、計算されたバランスの野菜を、大量に摂らなければいけません。

 

それは、

金銭的にも、食事量的にも(タンパク質食品を食べられなくなるから)不可能だ。

 

ということなのです。

 

マルチビタミンミネラルの効果

 

マルチビタミンミネラルは、

摂ることで効果があるというよりは、

足りないと筋肉の成長が妨げられる、という性質のものです。

 

例えば、

  • ビタミンB6が足りないと、筋肉の合成が起こりにくくなる
  • ビタミンDが足りないと、身体能力が落ちる
  • 亜鉛が足りないと、男性ホルモン量が減る
  • 全体的にミネラルが足りないと、筋肉の活動が落ちる

 

などです。

 

このようにビタミンミネラルが足りないと、筋肉を肥大させる上で、様々なデメリットがあります。

 

しかし、不足していても気づきにくいというのが、怖いところですね。

 

僕がビタミンミネラルを飲み続けてみて

 

僕はよっぽどのことがない限り、毎日マルチビタミンミネラルを飲んでいます。

 

 

飲む前と比べて感じることは、

体が軽い・体調がいい日が多い

ということですね。

 

順調に、筋肉も成長しています。

 

筋トレをハードに行う人ほど、ビタミンやミネラルの消耗も激しいです。

 

そのため、僕は今後も飲み続ける予定ですね!

 

食生活が不規則な人に特におすすめ

 

特に、マルチビタミンミネラルを飲むべき人は、

野菜不足、食生活が不規則な人です。

 

筋トレで消費したビタミンミネラルを補うことは意識すべきです。

慢性疲労、倦怠感(ダルさ)、体調不良の原因にもなりますからね。

 

BCAA

 

プロテイン、ビタミンミネラル。

 

その次に大切なのが、BCAAです。

 

BCAAは、筋トレの直前・筋トレ中に飲むことで、以下の効果があります。

 

  1. ハードな筋トレで、筋肉の分解を防ぐ
  2. 筋肉の合成を高める
  3. 筋肉へのエネルギー補給

 

 

BCAAの最大の効果は、筋肉が大きくなるプロセスを加速させてくれることです。

そのため、BCAAありの方が、早く筋肉がつくと言えます。

 

詳しくは、こちらを見てみてくださいね!

 

【BCAA】4つの効果&飲み方

2017.06.22

 

僕がBCAAで体感した効果

 

僕は、筋トレ中にBCAAを水に溶かして飲んでいます。

 

こんな感じです。

 

 

先ほどの記事に詳しく書いているのですが、

 

BCAAを飲むようになって1番感じる効果が、

粘りが効くようになったことです!

 

ウェイトを上げられる回数も増え、体力的にこなせるセット数も増えました。

 

トレーニングの強度を底上げするには、うってつけだと言えます。(^^)/

 

忙しい人に特におすすめ

 

BCAAは、肉、卵などタンパク質食品の中にも含まれます。

 

そのため、

食事をしっかり摂った1〜2時間後にジムに行けるなら、BCAAなしでも大丈夫だと思います。

 

しかし、

仕事などで忙しく、筋トレ前にしっかり栄養補給できない人は、

BCAAを摂ることをおすすめします。

 

 

このような人であれば、BCAAの効果を強く体感できるはずです。

 

BCAAでエネルギー補給しながら筋トレをすることで、

よりハードで質の高いトレーニングができますよ!

 

★合わせて読みたい関連記事★

【BCAAおすすめ4選!】コスパ、僕が使った感想など紹介

2017.10.02

 

広告

プレワークアウト

 

プレワークアウトのことを知らない方もいるかもしれません。

 

プレワークアウトとは、その名の通り、

筋トレの直前(15〜30分前)に飲むサプリメントです。

 

pre(〜の前)workout(筋トレ)。

 

 

プレワークアウトの効果は、こちら。

 

  1. 筋トレの集中力を上げる
  2. パンプアップの効果を高める

 

特に、メインの効果は、

トレーニングの集中力を上げることです。

 

プレワークアウトに含まれる、カフェインが集中力をアップさせます。

また、アルギニンなどが筋肉のエネルギーをつくりだすからです。

 

このように、プレワークアウトは、

ワークアウト(筋トレ)の質を上げるための成分をバランスよくミックスさせたものなのです。

 

詳しい成分の説明などは、こちらの記事を読んでみてくださいね。

 

【プレワークアウトの効果とは】筋トレの質アップ!7つの成分

2017.07.14

 

僕がプレワークアウトで体感した効果

 

僕は疲れている状態で筋トレをする時に、プレワークアウトを使うことが多いです。

 

なぜなら、

疲れている時には筋トレの質が低くなってしまいがちだからです。

 

しかし、プレワークアウト使えば、筋トレへの集中力を高めることができます。

 

 

また、プレワークアウトの覚醒効果は、使用重量のアップや筋トレのボリュームアップにもつながります。

 

夜間に筋トレをする人に特におすすめ

 

仕事や学校が忙しくて、夜に筋トレをする人は多いんじゃないでしょうか?

 

そのような人にプレワークアウトは特におすすめです。

 

夜間はその日の疲れで、筋トレの質が低くなりがちですよね。

 

また、昼間に比べると、体の働きも落ちています。

 

このような時に、覚醒作用のあるプレワークアウトを飲むことで、

筋トレの質をキープすることができるのです。

 

粉アメ

 

次に、粉アメです。

 

 

粉アメとは何かというと、マルトデキストリンという、

吸収の早い糖質です。

 

では、吸収の早い糖質が、なぜ筋トレに必要なのでしょうか?

 

筋トレで筋肉が分解される!?

 

それは、筋トレ中・筋トレ後には、

体のエネルギー源が枯渇しているからです。

そして、それが筋肉の分解につながります。

 

詳しく説明しますね!

 

筋トレでは、体内の糖質をかなり使います。

 

そのため、長時間トレーニングを行うと、

足りない糖をおぎなうために、筋肉内の糖(筋グリコーゲン)が体のエネルギーに変わってしまいます。

 

こうなると、筋肉の働きが落ちたり、筋肉の分解につながったります。

 

それを防ぐために、筋トレ中・筋トレ後には、

吸収の早い糖質を摂ることが大切なのです。

 

プロテインを筋肉に届けるためにも糖質が必要

 

筋トレ後に、プロテインだけを摂る人が多いと思います。

 

しかし、ハードな筋トレの後には

 

プロテイン + 吸収の早い糖質

ミックスして、摂る方が効果が高まります。

 

 

なぜか。

 

 

先ほども話した通り、

筋トレ後には体のエネルギーが足りなくなっています。

 

その状態で飲んだプロテインは、体のエネルギーとして使われます。

つまり、

あまり筋肉に行き渡らないのです。

 

 

そこで、プロテインと一緒に粉飴を摂ることが有効です。

吸収の早い粉飴が、先に体のエネルギーを満たしてくれるからです。

 

そうすることで、プロテインのタンパク質がしっかり筋肉の材料になりますよ(^^)/

 

僕は筋トレ後に30~40g粉アメをとります。

 

僕は、筋トレ後のプロテインに、

粉飴を30〜40gほど入れて飲んでいます。

 

上の白い部分が粉アメで、下の茶色い部分がプロテインです。

 

ちなみに、この方法は、

全日本ボディビルのチャンピオン鈴木雅さんのインタビューで知りました。

 

僕も、確かにこの方法で筋トレの効果が出やすくなったと感じています。

 

 

プロテインを飲んでるのに筋肉がデカくならない、

という方は試してみてもいいかもしれませんね。

 

広告

クレアチン

 

最後に紹介するのは、クレアチンです。

 

 

クレアチンは、毎日飲むことで、体に溜めるタイプのサプリメントです。

毎日、5gほどを飲み続けることで効果が出るサプリメントですね。

 

そして、クレアチンの効果は、

筋肉のエネルギー源になるアデノシン三リン酸(ATP)を供給することです。

 

これにより、

 

  1. 瞬発力が上がり高重量を扱える
  2. 筋肉の持久力が上がる

 

詳しくはこちらを見てみてくださいね。

【クレアチンの飲み方と摂取量】確実に体にローディングするには

2017.07.01

僕がクレアチンを飲んで感じた効果

 

僕はクレアチンを2週間飲み続けて、

ベンチプレスのMAXを5kgアップさせることができました。

 

僕がクレアチンを飲んで一番感じた効果は、パワーアップです。

 

高重量を扱いたい人に特におすすめ

 

上でも話したように、

クレアチンの最も大きな効果は、筋力をあげることです。

 

そのため、ベンチプレスやデッドリフトなどで高重量を上げたい人には、

クレアチンは特におすすめです。

 

パワーリフターなどもクレアチンを使っている人が多いので、

重量を求める人は試してみてはいかがでしょうか?(^^)/

 

まとめ

 

以上が、僕がオススメする筋トレサプリメントでした。

 

  1. 【マルチビタミンミネラル】 筋肉が成長する環境を作る
  2. 【BCAA】 筋肉の成長を加速させる
  3. 【プレワークアウト】 筋トレの集中力をあげる
  4. 【粉アメ】 すばやいエネルギー補給
  5. 【クレアチン】 パワーアップ

 

ということでした。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。