顔・足のむくみは水太り!?解消するには水を飲まなければいけない理由。

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

「顔や足がむくむ、、。」と言う悩み。

原因は、アルコールの取り過ぎ、長時間同じ姿勢をとっていた、などが一般的ですよね。

でも、あまり知られていない「むくみの原因」があります。

それが「水太り」です。

広告

水太りとは、体内に水分が溜まりすぎること

あなたは水太りという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

水太りとは、体内に水が溜まり過ぎて、お腹がぽちゃっとしたり、顔や足がむくんでしまう状態のことです。

これは特に女性に多く、「日によって顔がむくんだりする、、。」という悩みを抱えている人は、水太りになっている可能性があります。

ここで、「それなら水飲む量減らそ。」って思うかもしれませんが、それは絶対にダメです。

水を飲みすぎるから水太りになる、わけではないのです。

水太りの原因と解決方法

原因その① 塩分の取り過ぎ

塩分が体の中に大量に入ってくると、体はそれらを薄めようとします。

細胞には、「細胞の外」と「細胞の内」の塩分濃度を同じに保つ働きがあります(これを浸透圧と言います)。

そのため、塩分を大量にとって細胞の中の塩分濃度が高くなると、それを薄めようとするのです。

これにより、体の中に薄めるための水分が大量に吸収され、水太りになります

野菜に塩をかけると水分が出てきますよね。

それは野菜の外の塩分濃度が高いため、野菜が内から水を出して薄めようとしているためです。

また、甘いものを食べ過ぎても、細胞内の糖質を薄めるために水の吸収がおこります。

 

朝、顔がむくんでいたら、前日か前々日に塩分・糖質をとりすぎなかったか思い返してみてくださいね。

もし塩分をとり過ぎてむくんでいる、という場合には、水をたくさん飲むことが効果的です。

それによって、塩分が尿で排出されるのです!

原因その② 水の取らな過ぎ

これは意外かもしれませんが、水分を取らなすぎると、水太りのようなむくみがおこります

血液の流れが悪くなり、老廃物がたまったり、不要な水分が溜まったりするからです。

ちょうど流れの悪い川のようなイメージですね。健康にも良くありません。

また、水分の取らな過ぎは、代謝が下がることにもつながります。

その結果、痩せにくい体になるので十分注意してくださいね。

 

「水分の取らな過ぎ」が思い当たる方は、1日に2リットルの水を飲むように心がけてみてください。

老廃物や、無駄なものが排出されることで、体調も良くなってくるはずです!

広告

まとめ

このように、水太りにともなうむくみは、水分をしっかり摂取することで解消できる場合があります

もし、むくむ原因に水太りの心当たりがあれば、ぜひお試しください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。^^

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。