『腹筋割るなら腹筋するな!』筋トレと食事の正しい手順

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

夏が近づくと、腹筋を始める人がとても多いですね。

腹筋を割りたい!お腹周りを引き締めたい!という気持ちはすごく分かります。

しかし、「腹筋をしてたけど、全然割れなかった」という人は多いのではないでしょうか?

広告

腹筋をしていても、なぜ腹筋が割れないのか?

まず前提として、腹筋は誰でも元から割れているんです

さらに割れ方ももともと決まっています。

そのため、シックスパックを鍛えたらエイトパックになる、とかいうのは嘘です。

では、もともと割れている腹筋が浮き出ている人と、浮き出ていない人がいるのはなぜなのか?

というと、腹回りの脂肪の量の差です。

脂肪が少ない人は、腹筋が浮き出ている、というだけの話なのです。

中学校のプールの授業で、ガリガリなのに、腹筋が浮き出ている、という男子をみたことがあるんじゃないですか?

 

また、腹筋は元々割れてはいますが、元の状態から育ちにくい筋肉です。

腕や、胸筋、背筋は鍛えればどんどん厚みが増していきますが、腹筋はあまり変化しないんですね。

そのため、ゴリゴリのボディビルダーでも体脂肪率が17%とかを超えてくると、腹筋は隠れてしまうんです。

割れてないってことになっちゃいますね。

 

よって、

ガリガリじゃなければ、素人がちょっと腹筋したくらいで腹筋は割れません!

じゃあ何をしたらいいの?と言いますと。。

食事制限のダイエットスクワットをオススメします。

ダイエットの記事はこれまでにたくさん書いてきたので、カテゴリーのダイエット欄をみてみてくださいね。

基本的には、高タンパク低カロリーの食事をしていくことになります。

そして、エクササイズでは、「スクワット」をしてください!

ご存知の通り、スクワットは体の中で最も大きい筋肉である、脚を使います(大腿四頭筋、ハムストリングス)。

そのため、消費エネルギーがもっとも大きいエクササイズです。

さらには、心肺機能に負荷をかけるので代謝がアップします。

この効果は、筋トレ後の脂肪燃焼にもつながります。

さらに!足腰、お尻の筋肉量が増えると、その筋肉が毎日エネルギーを消費してくれるんです。

こんなに効果満点のスクワットは、アメリカでは “キングオブエクササイズ” と言われています!

ちなみにですが、スクワットをしていると、腹筋は自然に鍛えられます

これは踏ん張る時に、人体の構造上、腹筋の力が必要になるからなのです。

もう、スクワットをするしかないですね!

ちなみに Logical Health ライターの翼くんは、ほとんど腹筋をしませんがバーベルスクワットなどで腹筋が結構ついてます。

広告

まとめ

ガリガリでもない人が腹筋割りたいって思って、いきなり腹筋から始めるのは間違い

ということがわかってもらえたでしょうか?

腹筋運動は、腹筋運動なしで腹筋が浮き出てきてからで十分です。

つまり、痩せてから腹筋をしないと、意味がないんです!

その時には、腹筋のわずかな成長も目で見て確認できるようになっています。

なので、モチベーションも続いて、もっといい腹筋ライフを楽しめるはずですよ。

頑張ってくださいね!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。