【筋トレでカッコいい体】初心者はベンチプレスだけやりこむべき3つの理由。

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

「筋トレでかっこよくなりたい!」と思ってジムに入会する人は多いですよね。

僕もそうでした。

「でも、ジムには器具とかマシンとか色々あって、何からやれば良いか分からない、、。」

そんな悩みをよく聞きます。

そんな時は、ベンチプレスだけやるべし!!

初心者は、最初の半年はベンチプレスだけをするべきです。

今回の記事ではその理由を紹介しますね。

広告

ベンチプレスだけで体はカッコよくなる!

ベンチプレスで鍛えられる筋肉は、大胸筋・三角筋(肩)・上腕三頭筋(腕)です。

そのため、ベンチプレスをやりこめば、

・胸板が厚くなる

・肩幅が広くなる

・腕が太くなる

という効果があります。

もうすでにかっこよくないですか?!

しかもベンチプレスは筋トレ界のBIG3の一つとされているほど、効果満点なトレーニングです。

軽いダンベルでチマチマやるのとは、段違いに早く効果が出るんです

特に筋トレ初期は、BIG3のような複数の関節が動くトレーニングで、効果が出やすい傾向があります。

色んな部位をやったら効果が分散してしまう

筋トレを初めてすぐなのに、

「胸板を厚くしたいし、背中も広くしたい、ついでに足もがっしりさせたい!!」

と、色々望みすぎる人。

ほとんどうまくいきません!!

なぜかというと、

複数の部位のトレーニングをすると

効果が分散する

そして、目に見える効果が出るまでに時間がかかる

その結果、高確率で嫌になる

からです。

 

順番に説明しますね。

まず、人間の体では一定期間でつけられる筋肉の量の限界が決まっています

3ヶ月では筋肉が1kgしかつかないという風に。

 

その理由は、短期間で大量に筋肉をつけてしまうと、血液を供給する心臓に負荷がかかってしまうからです。

 

 

そして、全身を鍛えたらその効果が分散してしまいます。

 

そうなると、半年くらいハードなトレーニングを続けないと、見た目に変化なんてほぼありません!!

それゆえに、初心者は、「体が変化したな!」と実感する前に、嫌になってしまうのです。

トレーニングは体を変化させる「手段」に過ぎないので、変化を感じられないと嫌になります。

 

僕自身も、それで一度トレーニングで挫折したことがありまし、そのように挫折する人を多く見てきました。

これを読んでくれている方には、そんな挫折はして欲しくありません。

なので、最初はベンチプレスで、大胸筋を中心とする肩まわりを鍛えることに集中して欲しいのです

ピンポイントで鍛えれば、3ヶ月もすれば目に見えて成果は出ます。

筋トレ初期には「選択と集中」がとても重要です。

広告

複数種目は心理的・体力的に、追い込みきれない

ベンチプレスで鍛えられる部位は、大胸筋・三角筋・上腕三頭筋です。

そして、同じ筋肉を鍛える種目は、ベンチプレス以外にも色々あります。

 

ダンベルベンチプレス・マシンプレス・ダンベルフライ(大胸筋)・ケーブルフライ(大胸筋)・ショルダープレス(三角筋、上腕三頭筋)etc…

 

しかし、個人的には、初心者はベンチプレスに加えて、ダンベルベンチプレスなどを行う必要はないと考えています。

それは、やはりトレーニング慣れしていないと、複数種目を行うのは、体力的・精神的にきついからです。

また、「2つ目の種目もあるから。」と1つ目の種目で追い込みきれない危険もあります。

2つ目の種目を入れるのは、1つ目の種目で成長が止まったと感じ始めてからで十分です。

まずはベンチプレスで筋肉を追い込むことを習得してください。

まとめ

このように、初心者が筋トレで成果を出すためには、「選択と集中」が非常に大切なのです。

そして、「選択」では、圧倒的にベンチプレスをオススメします

ベンチプレスのやり方がいまいち分からない人は、こちら。

【動画付き】厚い胸板へ!ケガをしないベンチプレスのやり方(初心者向け)

まれに、「ベンチプレスだけすると変な筋肉のつき方になりませんか?」と聞かれるのですが、そんなことはありません。

ベンチプレスでは、バーベルを支えるために、背筋、腹筋、上腕二頭筋、前腕も使われているからです。

Logical Healthライターの翼くんも、筋トレ歴の最初の2年は、ベンチプレスしかしていないそうです。

ベンチプレスだけで、かっこいい筋肉は作れます!

では最後まで読んでいただきありがとうございました。^^

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。