『縄跳びダイエットの魅力をめっちゃ語ります!』やり方・消費カロリーも

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

今回は、縄跳びダイエットの魅力を、めちゃくちゃ語ろうと思います!!

縄跳びダイエットのおかげで、僕のフィットネス人生はひらけました。

広告

ちょっとだけ個人的な話をさせてくださいね。笑

僕は中学2年生の時に、身長155cmほどで体重73kgでした。

とにかくぽっちゃり少年(じゃおさまらない)を脱却したかったので、2年間縄跳びダイエットを試行錯誤しながらやっていました。

そして、身長173cmの体重60kgになったんです。

体脂肪率的には、

35% → 15%!

縄跳びダイエットのおかげで僕の人生と、ズボンのサイズは5段階くらい変わりました。

縄跳びダイエットがなぜ良いか

では、そんな縄跳びダイエットのメリットを紹介します。

まず、前提として理想的ダイエット(エクササイズ)の条件は以下の通りです。

  1. ライフワークとして続けられる
  2. 筋肉が落ちない

これを満たしていないと、健康的に痩せて、それを維持することは難しいです。

もし縄跳びなら続けられそうだと思うなら続きを読んでみてくださいね。(最初は1日1分とかでもOK!)

メリット① 筋肉も刺激できる

まず、縄跳びを、15分ほど行なった場合の消費カロリーは以下の通りです(普通の前跳び)。

体重70kg・・・170kcal

体重60kg・・・140kcal

体重50kg・・・115kcal

1ヶ月毎日続けた場合、(単純に脂肪だけが減った場合、)脂肪が500ミリリットル〜1リットル減るという計算になります。

それに加えて縄跳びでは脚の筋肉を刺激するので、普通のウォーキングなどでは得られない効果があります。

それは、筋トレのダイエット効果ととてもよく似ています。

  1. 代謝がアップして、脂肪燃焼
  2. 脂肪燃焼のホルモンが出る

という効果ですね。

筋トレにはダイエット効果が色々とあるのですが、それに似た効果が縄跳びダイエットにもあるのです!

詳しくはこちら。

痩せたいんなら筋トレしようぜ!!筋トレの知られざるダイエット効果。

メリット② リズム運動で楽しく脂肪燃焼効果up

縄跳びのような、一定のテンポのリズム運動には、大きな健康・ダイエット効果があります。

それは、こちらです。

  1. アドレナリンの分泌による脂肪分解
  2. セロトニンによる精神安定効果

まず、テンポよく有酸素運動をすることで、アドレナリンの分泌が活発になります

そして、アドレナリンは体脂肪を分解します。

その分解された体脂肪は縄跳びで燃焼されるという、良いサイクルが生まれるのです。

 

また、セロトニンは幸福のホルモンと呼ばれており、人が幸福・安心を感じるのに不可欠なホルモンなのです。

そして、このセロトニンはリズム運動で大量に分泌されることが実証されています。

そのため、縄跳びは脂肪燃焼効果が高く、リズムを意識すると精神安定・スッキリ効果も得られるのです!

メリット③ TPOに縛られない

TPOは、time(時間)、place(場所)、occasion(状況)です。

まず、縄跳びはウォーキングなどよりも負荷が高いため、長時間続ける必要がありません

基本的に15分ほど確保できたらOKです。

場所もだいたいどこでもできてしまいますよね。

ごく普通の地面があればOK、ジムに行く必要もありません。

さらに、どんな状況でもできますね!

広告

さっそく縄跳びダイエットを始めよう!

ここまで読んでいただいたら、縄跳びダイエットを始めたくなったのではないでしょうか?笑

まず縄跳びを手に入れる

まあ、どんな縄跳びでも大丈夫です。

僕は、アシックス(ASICS)「 クリアートビナワ 91130」を使っていました。

これはとても飛びやすいし、軽いので手も疲れません。

家にあるなら買わなくてもいいと思います。

やり方、できる長さからスタートする

週に5、6回くらい縄跳びを跳びましょう。

時間は10〜15分から始めてもらえれば大丈夫です。

しかし、実際は10分めちゃくちゃきついって人も多いと思うので、3〜5分から始めても大丈夫です

(1分とかでも大丈夫。とにかく続けることが一番大切です。)

しかし、実際、有酸素運動で脂肪の燃焼をするには15分は運動を続けなければいけません。

そのため、縄跳びは5分で限界なら、そのあと10分くらいウォーキングしてくださいね

まとめ

このように、縄跳びダイエットは、ダイエットを続けられる人にとっては、すごく効果的なダイエットです。

まあ基本的に、ダイエットは続けなければ効果はありません。

(短期間で効果が出るものはリバウンドしやすい、リバウンドしない上に短期間で痩せるなら、それはインチキです。)

しかし、続ければ健康的にリバウンドしないダイエットができます

跳べる時間が伸びたら、モチベーションにもなりますしね。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。^^

【non-Logical Column】僕が縄跳びから得たもの

僕自身、縄跳びダイエットには本当にお世話になりました。

それは、縄跳びダイエットで自信もついたからです!

僕の通っていた小学校では「縄跳び大会」なるものがあったのですが、そこでは5分間の持久跳びを競っていました。

クラス対抗で、5分引っかからずに跳べた人が何人かで競っていたんです。

当時、僕はお腹の脂肪がタプタプだったので、いつも1、2分で引っかかっていたんです。

そんなことが毎年続くと運動嫌いにもなります。

小学生なので、メンタルもタプタプの豆腐みたいなもんだったんです。笑

 

そんなこんなで、縄跳びから始まった運動嫌いを縄跳びダイエットで克服した、というのは僕にとってはとても大きかったです。

 

2年間の縄跳び修行で、30分はゆうに跳べるようになった僕は去年はフルマラソンを完走できました。

続ければ絶対効果は出ます。

別に運動なんてできなくても社会に出たら全然困らないし、ちょっとくらい太っていてもまた愛嬌です。

でも、ずっと変われなった自分を変えられた経験は、何物にも変えられないと思っています。

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。