『なぜ筋トレ好きは肌を焼くの?』日サロの5つの効果(筋肉増強にも)

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

最近の日本は美白至上主義みたいに、「美白、美白!」言ってる人が多いですね。

確かに、僕も美白は好きですが、、。

しかし!

心身ともに健康に保つには、ある程度の紫外線を浴びる必要があります。

ということで今回は、日サロの効果です。

広告

①筋肉増強できる!

最初の2つは筋肉に嬉しい効果です。

実は、ずっと日光浴と筋肉増強は関係ないと言われていました。

しかし、近年の研究でそれがくつがえされています。

どういうことかと言うと、筋肉内にビタミンD(日光を浴びると体内で出てくる)が吸収された時に以下の反応が見られたのです。

  1. 筋肉中のタンパク質合成の活発化
  2. 筋肉の修復

これにより、紫外線を浴びることが、筋肉の増強に有効であると実証されたのです。

②筋肉がはっきり見える

これは見た目の問題です。

実際肌が黒い方が筋肉質に見えますし、腹筋などもはっきり浮き出てきます。

なので、ボディビルダーは大会前には日サロに通うのです。

広告

③セロトニンが分泌されて気分はハッピー!

紫外線に当たると幸福ホルモン・セロトニンが分泌されます

このセロトニン、

Logical Healthでも何度も取り上げてりますが、

  1. 精神安定
  2. 記憶整理
  3. 気分スッキリ

といった効果があります。

実際ビーチでゴロゴロしてると気持ちいいですよね!

セロトニンの気分安定効果は非常に大きく、うつ病の治療でも注目されています。

④ビタミンDで免疫力アップ

紫外線が肌に当たることでビタミンDが作られます。

そして、ビタミンDは免疫力を高める効果があります

そのため、風邪を引きにくい体を作ることができるんです。

夏は、冬よりも風邪を引きにくいですよね。

それは、単純に気温が高いだけでなく、紫外線量が多いからだとも言われています。

広告

⑤ビタミンDで骨が強くなる

こちらもビタミンDの効果です。

ビタミンDはカルシウムの吸収を高める効果もあります。

そのため、紫外線を浴びることで骨も強くなるんですね。

まとめ

以上が日サロの嬉しい効果でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【non-Logical Column】僕の、「初」日サロの話

 

僕もこれまで4回ほど日サロに行ったことがあります。

最初に日サロを体験して思ったことは、

「うわ!なんこれ、めっちゃ気持ちいやん!」

でした。笑

日サロって、よくわからんカプセルみたいなマシンの中に入るし、水ぶくれとかできたらどうしよ、って最初はビビってましたが、

入ってみたら案外、かなりリラックスできるものです。

ちなみに、僕は初・日サロの日に車で行ったのですが、車を停める時に駐車場の柱にちょっとこすってしまってました。

で、めっちゃテンション低い状態でカプセルインしました。

しかし、終わる時にはそんなことも忘れてるくらい気持ちよくなっていました(本当に!)。笑

また、店員さんが、その人に合った光の強さを選んでくれるので、水ぶくれとか火傷とかもなりません。

これから夏なので、海に行くための下地作りに日サロに行ってみてもいいんじゃないでしょうか?

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。