筋トレが続かない人に試してほしい3つの方法

筋トレが続かない人へ 3つの方法
The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

 

今回は「筋トレが続かない!」と悩んでいる人に、筋トレを続ける方法を伝授します!

 

筋トレを続ければ、体は別人のようにカッコよくなります。

また、体が変われば、筋トレが楽しくなります。

 

(僕はかなり変わりました↓)


では、筋トレを続ける方法を見ていきましょう!

 

広告

1つの筋トレ種目だけをやりこむ

 

筋トレを続けるために、僕が1番大切だと思うのが、

 

1つの筋トレをやりこむこと!いろんな種類をやりすぎないこと!です。

 

1つの筋トレをやりこむことで目に見えるような変化が出やすくなります。

その結果、モチベーションが維持しやすいので筋トレが続くのです。

 

腕立て伏せ

 

例えば、腕立て伏せをやりまくれば、胸筋に筋肉がついていきます。

これは、全ての体力を腕立てに使えるからです。

 

しかし、「腕立てをして、腹筋もして、懸垂もする!」みたいに欲張ると、1つの部位を追い込みきれなくなります。

追い込みきれないと結果が出にくいので、モチベーションもなくなってしまいがちなのです。

 

1つの筋トレを5セット限界まで

 

筋トレの効果で体が変わってくると、予想以上にモチベーションを上げてくれます。

 

あなたが今思っている10倍くらいヤル気を出してくれます。

(本当に!)

 

では、1つの筋トレをどれくらいやればいいのかというと、

5セット、それぞれのセットを限界までというのが良いでしょう。

 

これを週3回ほど行えば、効果は出てくるでしょう!

 

ジムに通うと筋トレが続きやすい!?

 

筋トレを続けるための2つの方法が、

 

ジムに通うことです。

 

ジムの風景

 

ジムに通えば、開放感のあるスペースで全力で運動することができます。

これにより、かなりの爽快感が得られます。

 

家でトレーニングすると、筋トレモードになりにくいですよね。

一方で、ジムなら自動的に筋トレを頑張るモードになります。

 

これは、効果を出してモチベーションを維持する上でとても大切です。

お金と時間にある方は、ジムに通うことを強くオススメします。

 

ジムの選び方に興味がある方は、こちらをどうぞ。

【筋肉をつけたい人へ!】ジムの選び方。3つのチェックポイント

2017.10.19

 

また「お金はらったから体を変えなくちゃ!」と思うようにもなります。

 

広告

プロテインを飲むようにすると筋トレが続きやすい!?

 

筋トレを続けやすくする3つ目の方法が、プロテインを飲むことです。

 

先ほどから何度も言っていますが、

体が変われば筋トレが楽しくなり、自然に筋トレが続くようになります。

 

なので、筋トレ後にプロテインを飲み、筋トレ効果を上げることがとても大切なのです。

 

【厳選】おすすめプロテイン6選!コスパ・味など徹底比較

2017.09.29

 

また、「プロテイン買ったんだし筋トレがんばろ!」と思うようになる効果もあります。

 

まとめ

 

以上が、筋トレを続ける方法でした。

 

効果が出ると、筋トレはめちゃくちゃ楽しくなります。

なので、効果を出すことが筋トレを続けるコツです。

 

  1. 1つの筋トレをやりこむ
  2. ジムに通う
  3. プロテインを飲む

 

これを意識して、筋トレの効果を出してくださいね!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。