『プロテインは運動しない日でも飲むべき?』休養日の食生活

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

 

「プロテインは、運動しない日でも飲んだ方がいいの?」

 

という質問を良く受けるので、今回はそれにお答えします!

 

結論から言うと、筋肉をデカくしたいなら飲んだ方がいいです。

詳しくみていきましょう!

 

広告

プロテインは1日のタンパク質を補うもの

プロテインは、筋トレ後に、筋肉の材料をチャージするものだ。

 

そう思っている人は多いですが、これは必ずしも正しくありません。

 

プロテインの1番の役割は、

1日のタンパク質を補う、ということなのです。

 

特に、筋肉をできるだけ早く肥大させるなら、

1日に、[体重] × 2〜3gのタンパク質を摂らなければいけません。

体重70kgの人なら、140〜210gです。

 

 

これを食事だけから摂るのは、なかなか大変です。

そのため、プロテインを使って、タンパク質を「稼いで」いるのです。

 

タンパク質が足りていれば、運動しない日のプロテインはいらない!?

このことを考えると、運動しない休養日は、

 

食事からタンパク質を十分摂れるなら、プロテインはいらない。

 

ということになりますよね。

 

しかし、プロテインのタンパク質は、食事のタンパク質よりも「吸収が早い」という特徴をもっています。

 

そして、1日の中には、

吸収の早いタンパク質を摂るべきタイミングがあるのです。

 

それが、です。

 

運動しない日でも朝はプロテインが良い

運動しない日でも、運動する日でも、

朝(寝起き)は、プロテインを摂ることをおすすめします。

 

 

それは、朝はエネルギーが枯渇しているからです。

寝ている間に、体内の栄養を使い果たしているのです。

 

そのため、朝一番で筋肉の材料になる「吸収の早いタンパク質(プロテイン)」を摂るべきなのです。

 

朝でも昼でも、時間を問わず、筋肉は合成され続けています。

 

筋トレの刺激によって、筋トレ後48時間は筋肉が合成され続けているのです。(超回復)

 

この時に、体の中にアミノ酸(タンパク質)が満ちている状態を作ることが大切です。

 

そのため、運動しない日でも、朝だけは、

吸収の早いプロテインを飲むべきなのです。

 

広告

運動しない日こそ食事・栄養をしっかり摂る

ここからは、僕の筋トレ経験による考えですが、

 

運動しない日、つまり休養日こそ、

食事・栄養をしっかり摂るべきです。

 

これは、タンパク質だけでなく、米や脂質など、栄養全般のことですね。

 

運動しない日にエネルギーを溜め込んでおく

運動しない日に食事をがっつりとっておくことで、

その後の運動する日の、パフォーマンスが変わってきます。

 

これは、特に、体に溜め込みやすい炭水化物・脂質に言えることです。

 

体に栄養がチャージされているかどうかで、休養日明けの運動の質が左右されるのです。

 

僕は、3日間筋トレをして、1日休養日をとるようにしています。

そして、この休養日には、筋トレをする日よりも食事をしっかりとっています。

 

300gくらいのステーキなどを食べるようにしています。

 

これによって、その後3日間の筋トレの質がアップするのを感じています。

 

運動しない日は、食事を吸収しやすい

また、

運動しない日こそ食事をしっかり摂る(プロテインなどタンパク質含む)。

ということには科学的根拠もあります。

 

それが、運動しない日は、

食事を吸収しやすい。ということ。

 

激しい運動をすると、筋肉に乳酸が溜まります。

その乳酸を処理するために肝臓が働くので、運動をした日には肝臓が疲労するのです。

 

これにより、食事の吸収率が少し下がります。

 

しかし、

 

運動しない日は内臓が元気なので、食事をしっかり吸収できる、ということです。

 

このことからも、運動をしない日に栄養を補給することは効率がいいと言えます。

 

まとめ

以上が、運動しない日にプロテインは飲むべきなのか?というお話と、

運動しない休養日の食生活でした。

 

  1. 運動しない日でも、朝はプロテインを飲むべき
  2. 運動しない日は、栄養をチャージするべき

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。