炭酸飲料【スポーツに悪影響】だというのはウソ!?迷信!?

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

 

今回は、スポーツと炭酸飲料について。

 

僕たち日本人になじみ深いのが、

野球部など、部活動で、炭酸を飲むのを禁止する。

という一種の文化です。

 

確かにスポーツ中に炭酸を飲むのは、良くありません。

しかし、スポーツしない時でも炭酸を禁止するのは、ナンセンスです。

 

その理由と、スポーツ中の炭酸のデメリットを解説しますね!

 

広告

スポーツ中の炭酸には悪影響がある

運動中に炭酸を飲むのは、やめた方がいいでしょう。

 

その理由は、脱水症状になる可能性があるからです。

 

炭酸を飲むと満腹感が出る

 

夏の炎天下で、のどがめちゃくちゃ乾いていたら、

水を1リットルくらい一気飲みできますよね。

 

でも、炭酸を1リットル一気飲みは、なかなかキツイです。

(コーラ一気飲み芸、キツそうですよね笑、、。)

 

 

なぜなら、炭酸には満腹感を出す効果があるからなんです。

炭酸中の二酸化炭素が、お腹の中でふくらんで、圧迫してきます。

 

これによって、水分がちゃんと取れなくなります。

そして、パフォーマンス低下・脱水の原因になるのです。

 

これがスポーツ中の炭酸の悪影響です。

 

スポーツ中の炭酸はやめた方がいいですね。

 

僕の体験談

 

僕も週に5、6回ハードなトレーニングをしています。

 

以前はたまに、「三ツ矢サイダー」とか「モンスター」を飲みながら筋トレしていました。

 

しかし、そうすると、なんだか息が上がって、インターバルの回復が遅いということがありました。

 

最大の原因は、ちゃんと水が飲めなくて、水分不足になっていたからでした。

今では、そう考えています。

 

その証拠に、

炭酸と水を、交互に飲めば、息が上がらなくなりました。

 

ちゃんと水も飲めば大丈夫です。

 

でも、そのバランスが見極められないなら、

やっぱりスポーツ中の炭酸はやめましょう。

 

スポーツ中じゃないなら炭酸飲んでもええやん

 

たまに、厳しい部活動で、

「いつ、何時も、炭酸を飲むのはゆるさん!」

 

みたいなところがありますよね。

スポーツしていない時でも、炭酸を禁止するパターンです。

 

理由を聞けば、体力が落ちるとか、持久力がなくなるとか、言うそうです。

 

でも、これは非科学的だし、ナンセンスです。

 

炭酸で体力が落ちるなんて論文はどこにもありませんし、

僕自身、炭酸を飲みますが体力が落ちたなんて感じていません。

(去年はフルマラソン完走しました。)

 

「炭酸で骨がとける」はウソです

 

ちなみに、炭酸で骨が溶けるというのはウソです。

 

 

じゃあ、なぜ骨が溶けると言われるようになったか、というと、

炭酸の中に、歯を一本入れたところ、歯が溶け出してきたからです。

そういう実験をしたそうです。

 

歯が溶ける原因は、リン酸という成分だそうです。

 

でも、歯が溶け出してきたのは、炭酸に入れた24時間後でした。

体の中で、炭酸が24時間も1ヶ所にとどまることはありません。

2時間くらいですら、とどまりません。

 

というか、そもそも飲んだ炭酸は、直接、骨には触れません。

 

なので、炭酸で骨は溶けないのです。

 

広告

炭酸の飲み方にだけは注意して!

とはいえ、特にスポーツ選手は、飲み方には気をつけたいところです。

 

好きな時に好きなだけ、飲みまくってもいいわけじゃありません。

 

ここでは、スポーツに悪影響を出さない、「炭酸との付き合い方」を紹介します。

 

ご飯の1時間前は炭酸をやめよう

 

先ほども話したとおり、

炭酸には満腹感をだす効果があります。

 

なので、ご飯の前に飲むと、ちゃんとご飯が食べられなくなります。

 

スポーツ選手にとって、栄養は、運動と同じくらい大切なものです。

 

食事の前食事中は、炭酸はやめましょう。

 

1日に1リットルは飲みすぎ

また、炭酸飲料には、かなり糖質が入っています。

 

500mlのペットボトルなら、糖質50gくらいです。

これは、角砂糖15個分くらいの糖質なんです。

 

 

なので、1日に1リットル以上飲むのは、糖質の摂りすぎになるかもしれません。

単純に太ります。

 

まあ、これは運動量にもよるので、

めちゃくちゃ運動している人なら、大丈夫です。

(これに関しては、個人差が大きい)

 

でも、炭酸には糖質がたくさん含まれることは覚えておいてください。

 

まとめ

以上が、

「炭酸はスポーツに悪影響があるの?」

への僕の考えでした。

 

  1. スポーツ中は炭酸はやめた方がいい
  2. それ以外なら、適度に飲んでもいい
  3. 食事前・食事中はやめよう

 

では、最後まで読んでいただきありがというございました!

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。