【筋肉をつけたい人へ!】ジムの選び方。3つのチェックポイント

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

 

「筋肉をつけたい!」

そう思い立ったあなたは、どのようにジムを選べばよいのでしょうか?

 

今回は、多くのジムを見てきた僕が考える

 

ジムの選び方3つのポイント

 

を紹介します。

 

広告

その① バーベルは用意されているか?

バーベルって、めっちゃ長いダンベルです。

こんな感じ。

 

 

あなたが「筋肉をつけたい」と思っているならバーベルは欠かせません。

 

マシン・軽いダンベルだけでは筋肉が付きづらい

 

特に初心者は、軽いダンベルやマシンで筋トレをしがちです。

 

しかし、

筋トレ歴の浅い人が、マシンなどでトレーニングをしても筋肉はつきにくいです。

 

僕は、実体験からもそう思います。

 

僕のはじめてのジムは、大阪にある市営ジムでした。

そこは、バーベルはなく、ダンベルも軽いものしかありませんでした。

 

なので、

僕はほとんどマシンだけで筋トレしていたのです。

 

しかし、4ヶ月続けても筋肉はほとんど付きませんでした。

 

これはなぜか?というと、

マシン・軽いダンベルで筋肉をデカくするには、

効かせる技術」が必要だからです。

 

ねらった部位だけに負荷を集中させて、逃さないトレーニングですね。

 

上級者なら、これを巧みにこなします。

 

しかし、筋トレ歴の浅い人は、なかなか上手くできません。

そのため、筋肉をつけるなら、重いバーベルを使ったトレーニングが必要になるのです。

 

【筋トレでカッコいい体】初心者はベンチプレスだけやりこむべき3つの理由。

2017.07.09

 

この記事でも書いているのですが、

最初は、ベンチプレスなど、バーベル種目を中心にするのがベストです。

 

バーベルにそっくり。「スミスマシン」に注意!

 

バーベルがあるか確認する時に、ひとつ注意があります。

 

それが、スミスマシンという”マシン”。

 

出典:http://www.usedfitnesssales.com/product/cybex-smith-machine/

 

上の写真がスミスマシンですが、バーベルにそっくりですよね。

 

でも、これはバーがレールに乗っていて、取り外すことはできません。

そのため、バーの動きが決まっていて、体幹の筋力がつきにくいです。

 

不安定なバーベルの方が、体幹を使って支える力が付くということなんです。

 

なので、最初の内は、

僕は、純然たるバーベルをおすすめします。

 

その② トレーナーはフレンドリーか?

そして、

バーベルで筋トレすると決めたとします。

 

この時に、大切になってくることがあります。

 

トレーナーがフレンドリーかどうか 

 

つまり、トレーニング方法を教えてくれるかどうか、ということです。

 

バーベルのトレーニングは、最初は誰かにフォームを教えてもらう必要があります。

じゃないと、重たいのでケガの原因にもなります。

 

そのため、フレンドリーで、質問しやすいトレーナーがいることが大切なのです。

 

 

また、安くでパーソナルトレーニングを受けられるなら、最初の1ヶ月くらいは受けてもいいでしょう。

 

友達がつくれそうなら、それでもOK!

 

教えてくれる友達がつくれそうなら、それでも大丈夫です。

 

とにかく最初1ヶ月くらい、

慣れるまでは、誰かにサポートしてもらった方がいいと思います。

 

またまた僕の体験談になりますが、

僕は、市営ジムの次に、大学のジムに移りました。

(大学のジムはバーベルがあった。)

 

その時に、ジムで友達ができて、ベンチプレスを教えてくれました。

 

それによって、筋肉が一気に成長しました。

なので、やはり以下のことは、個人的にもとても大切だと思っています。

 

  1. バーベルがあるか
  2. バーベルトレーニングを教えてくれる人がいるか

 

 

広告

その③ 通いやすい場所にあるか?

そして、上の2つのチェックポイントを満たしたら、

次に、立地を考えましょう。

 

トレーニング歴が長くなっても、ジムに行く気分がノらない日はあります。

そんな時にジムの場所が遠かったら、100%行きません!

 

筋トレは、継続することがなによりも大切です。

そのためにも、場所は大切だと感じています。

 

「シャワーがあるか」「キレイかどうか」なんかどうでもいい!

ちょっと過激な見出しになりましたが、、笑

 

僕が伝えたいのは、シャワーとか、キレイさを重視しすぎて、

 

設備(バーベル)」「トレーナー(ジムにいる人)」「立地」を軽視してはいけない!

ということです。

 

確かに、最初の内は、

温泉付きとか、キレイで新しい設備とかに惹かれてしまいますよね。

 

イケてるジムで筋トレして、instagramに写真をアップでもしたら、テンションも上がります。

 

でも、

この記事を読んでくれているあなたは「筋肉をつけたい」と思っているはずです。

それなら、本当に筋肉の付くジムに通いましょう!

 

正しい努力を続ければ、体は変わります!

 

広告

まとめ

ということで、

以上が筋肉をつけたい人へのジムの選び方でした。

 

まとめますね。

 

  1. フリーウェイト(特にバーベル)はあるか?
  2. トレーナーは親切そうか?
  3. 通いやすい場所なのか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。