【おすすめのクレアチン】僕が使っているコスパ最強製品

おすすめクレアチン
The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

 

今回は、実際に僕が使っている、

おすすめクレアチンを2つ紹介します!

 

  1. Optimun Nutrition 微粒クレアチンパウダー
  2. Universal Nutritionクレアチン

 

 

「これらのクレアチンでどんな効果があるのか?」

「副作用は大丈夫?」

 

ということが気になる方は、先にこちらをご覧ください(^^)/

 

【クレアチンサプリメント】僕が感じた「3つの筋肥大効果」

2017.09.10

(↑ 実際に体感した効果をまとめています。)

 

『クレアチンに副作用はあるのか?』いっぱい飲んで実験してみた

2017.11.05

 

広告

おすすめクレアチン① Optimun Nutrition 微粒クレアチンパウダー

 

1つ目のクレアチンは、

僕が、はじめて使ったクレアチンです。

 

Optimum Nutrition クレアチン

 

アメリカの人気サプリメーカー

Optimum Nutrition(オプチマム)のクレアチンですね。

 

中を開けると、

このように、パウダー状のクレアチンが入っています。

 

Optimum Nutrition クレアチンの中身

 

実際、どのクレアチンも一緒!

 

一つ目の商品から、こんなことを言うのもアレなのですが、

 

どこのクレアチンでもだいたい同じです!

 

信頼できるメーカーなら、という条件はつきますが、、。

 

僕は、このクレアチンも、

2つ目に紹介するクレアチンも、

同じように効果を感じることができました。

 

『クレアチンの3つの筋肥大効果』で詳しく解説していますが、

より重たいウェイトを扱えるようになったり、

回復が早まったり、という効果です(^^)/

 

コスパ・人気・信頼度で選ぶべき

 

なので、

効果が似たり寄ったりなら、

 

  • コスパ
  • 人気
  • 信頼度

 

でクレアチンを選ぶべきだと、僕は考えています。

 

 

そういう意味で、

Optimum Nutritionのクレアチンはナンバーワンです!

 

 

まず、値段ですが、

1.2kg3600円ほどと、かなり安いです。

(2017/11 iHerbより。)

 

1kgあれば、半年はもちます。

 

クレアチンを確実にローディングする方法でも書いたとおり、

クレアチンは1日に5gくらいしか飲みませんからね。

 

 

また、人気と信頼度という意味でも、

Optimum Nutritionは世界的なトップブランドです。

 

さらに、

ドーピング成分が含まれていないので、

多くのトップアスリートにも使われています。

 

おすすめクレアチン② Universal Nutrition クレアチン

 

2つ目のおすすめクレアチンが、

Universal Nutritionのクレアチンです。

 

Universal Nutrition クレアチン

 

こちらも、同じく、

パウダー状のクレアチンがぎっしり入っています。

 

Universal Nutrition クレアチンの中身

 

同じくコスパが良好

 

そして、

Universal Nutritionのクレアチンも、コスパがかなり良いです。

 

1kgで、約3100円。

(2017/11 iHerbより。)

 

また、こちらも、

ドーピング違反の成分は含まれていません。

 

僕が実際に使ってみて

 

僕は、

今年(2017)の10月にフィージーク大会に出場しました。

 

そして、

その減量のために、Universal Nutirtionのクレアチンを使いました。

 

減量中は、カロリーが少ないですが、

このクレアチンのおかげでハードな筋トレを続けることができました。

 

そういう意味で、かなり効果を感じたクレアチンです。

 

詳しくはこちら。

『減量期はクレアチン飲むべき!』体脂肪だけを落とせる

2017.11.05

 

また、パッケージがカッコいいので、テンションも上がります!笑

 

広告

アメリカ製クレアチンをおすすめする理由

 

今回紹介した2つのクレアチンは、

両方ともアメリカの製品です。

 

それには、理由があります。

 

やはり、

アメリカは筋トレ先進国というだけあり、

サプリメントの、コスパ・クオリティが、かなり高いからです。

 

プロテインは、日本製でも、いい製品が増えてきてはいます。

 

しかし、クレアチンなど、

ちょっとマイナーなサプリは、まだまだアメリカ製には勝てないかな、という印象です。

 

まとめ

 

以上が、

 

僕のおすすめする2つのクレアチンでした。

 

今回は、僕の使った製品の中で、

コスパ、人気が高いアメリカ製のものをチョイスしました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。