プロテインバーを食べるタイミング!&おすすめプロテインバー

プロテインバーとは プロテインバーおすすめ
The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

 

今回はプロテインバーとは、

 

  • どのようなものなのか?
  • どんな効果(メリット)があるのか?
  • おすすすめのプロテインバーは?

 

というお話です!

 

広告

プロテインバーとは

 

プロテインバーとは、プロテインをバー状に固めたものです。

形としては、スニッカーズみたいな感じになります。

 

プロテインバーの中身

 

見た目はただのチョコのお菓子みたいですが、タンパク質がたくさん含まれています。

 

日本の製品であれば、1本につきタンパク質10gほど。

海外製であれば、1本につき20gちょいのタンパク質がとれます。

 

プロテインバーのメリット(効果)

 

プロテインバーの最大のメリットは、

出先でも手軽にタンパク質をとることができる、ということです。

 

普通のプロテインは粉状なので、飲むときには水に混ぜてシャカシャカする必要がありますよね。

 

しかし、プロテインバーは袋から出して食べるだけです。

なので、プロテインと水を混ぜる容器を持ち歩く必要がありません。

 

 

食べた後も包み紙をポイッと捨てるだけなので、お菓子見たいな感覚ですね。

 

広告

おすすめのプロテインバー

 

僕が見てきたところ、プロテインバーは海外製が圧倒的におすすめです。

 

その理由は、

 

  1. タンパク質量が多い
  2. 脂質があまり含まれていない

 

海外ではプロテイン系の商品が豊富なので、やはりクオリティが高いのです。

 

日本製プロテインバーが良いならDNS 『バーエックス』

 

僕の色々なプロテインバーを見てきた経験上、

日本製のプロテインバーは脂質が多かったり、タンパク質量が少なかったりと、あまり良い商品がありません。

 

味は良いものが多いですが、、、。

 

それでも、日本製にこだわるのであれば、DNS『バーエックス』を勧めます。

 

 


DNSのバーエックスは、タンパク質量が15gと日本製では多い方です。

また、味がかなり良く、チョコウエハースのように食べることができますよ!

 

僕が普段食べている海外製プロテインバー

 

では、ここから本命の海外製プロテインバーを紹介します。

 

僕は、色々試した挙句、以下の3つのプロテインバーを愛用しています。

 

まず1つ目が、『クエストバー』

 

クエストバー

 

クエストバーは海外で最も人気なプロテインバーです。

特徴は、しっとりなめらかな口当たりだということですね!

 

普通のプロテインバーはスニッカーズみたいな、ねちゃねちゃした食感のものが多いですが、

クエストバーは割としっとりしてしていて、食べやすいですよ。

 

僕のおすすめの味はクッキーアンドクリームと、チョコレートブラウニーです。

 

クエストバー チョコレートブラウニー

 

タンパク質も1本につき20g含まれています。

なかなか優秀ですね!

 

 

次に紹介するのが、『コンバットXL』

 

コンバットXL

 

このプロテインバーの特徴は、大量のタンパク質を含んでいることです。

その量、なんと30g!

 

日本製の商品では1本につき、タンパク質10gちょいのものが多いので、

プロテインバーにタンパク質30gは、かなりの量だと言えます。

 

コンバットXL

 

とは言え、『コンバットXL』には脂質も多く含まれています(脂質20g)。

 

そのため、僕はこのプロテインバーを増量したいときに使っていますよ。

 

 

最後に紹介するのが、『CarbRite』というプロテインバー。

 

CarbRite

 

このプロテインバーの特徴は、安いのにタンパク質が多く含まれていること。

 

最初に紹介した2つのプロテインバーよりだいぶ安いです。

しかし、1本につき21gのタンパク質が含まれていますよ。

 

CarbRite

 

とは言え、僕的には、ねちゃねちゃしていて少し食べにくいと感じています。

そのため、ちょっと高くてもよければ、『クエストバー』を購入した方が良いかもしれません。

(スニッカーズの食感が好きなら大丈夫です。)

 

まとめ

 

以上がプロテインバーについて、そしておすすめのプロテインバーでした。

 

プロテインバーはタンパク質を出先でもとりやすくしたものですが、

同じような商品にプロテインドリンクもあります。

 

安くて美味しい!プロテインドリンクのおすすめを紹介!

2018.03.01

 

色々使い分けると便利かもしれませんね!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。