『筋トレ初心者が挫折してしまう』4つの原因と対処法

筋トレを挫折する原因と対処法
The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

 

今回は、

一念発起して筋トレ始めたけど挫折した(しそう)人へ!

なんとか筋トレを続けてもらおうと思って書いています。^^;

 

僕も4年前に1回目の筋トレを始めました。

しかし、結果も出ないまま3ヶ月ほどで挫折しました。

 

しかし、2年前に2回目の筋トレを始めました。

そして、現在まで続き、体もかなり変えられています。

 

よかったらフォローしてください!

1回目と2回目で何が違ったのか?

筋トレを挫折する原因は何なのか?

 

今回は僕が考える筋トレを挫折する原因、そして続けるコツをお話します^^

 

広告

原因① 筋肉痛がひどすぎて挫折

 

まずよくある筋トレを挫折する原因は、

筋肉痛がひどすぎて筋トレが嫌になるというもの。

 

ほどよい筋肉痛は心地よいものです。

(ですよね?笑)

 

でも、ちょっと動かしただけで痛みが走ると嫌になりがちです。

 

対処法:最初の2週間くらいは緩めに筋トレをして!

 

ひどすぎる筋肉痛の対策は1つしかありません。

それは、最初の1〜2週間はハードに追い込まないこと!

 

そもそも、人間の体はこれまでにない刺激が入ると、強い筋肉痛を出すようにできています。

 

しかし、すでに慣れた動きであればそこまで強い筋肉痛はきません。

 

ということで、筋トレをはじめてすぐは、控えめに筋トレしましょう。

やる気が溢れているのは分かりますが、飛ばしすぎるのは禁物ですよ!

 

原因② 単純に体力的にキツイから挫折

 

これもよくある挫折の原因、

キツイから嫌になるパターンです。

 

筋トレをキツイと思っている人

 

キツイってのはどうしようもないんじゃないか、、、。

と思われそうですが、そうでもありません。

 

対処法:1つの筋トレ種目にしぼってみる、インターバルをしっかりとる

 

筋トレがキツイから嫌だ、となってしまうなら以下のことを試してみてください。

 

  1. 1つの筋トレだけを行う
  2. インターバルを長めにとる

 

初心者の人が誤解しやすい(僕も誤解していた)ことではありますが、

いっぱいやれば、キツければ、体が変わるワケではありません!!!

 

たった2、3セットでも、限界までウェイトを持ち上げられたら体は変わります。

 

そのため、まずは1つの筋トレだけを数セット行いましょう。

男性であればベンチプレス(家なら腕立て)、女性ならスクワットをおすすめします。

 

【筋トレでカッコいい体】初心者はベンチプレスだけやりこむべき3つの理由。

2017.07.09

 

そして、インターバルをしっかりとっても大丈夫です。

初心者なら1セット終わったら、4〜5分休んで息を整えても効果は出ます。

 

慣れてきたら徐々にハードにやりましょう!

 

広告

原因③ 効果が出るか不安になり挫折

 

「自分なんかが筋トレしてもマッチョになれない」

「痩せ型やから素質がない」

とよく耳にします。

 

筋トレしても意味がなさそうだからやめよう、という感じで挫折する人が多いように感じます。

 

対処法:3ヶ月間、同じ筋トレを続ければ体は変わる!

 

どんな人でも、正しい知識と少しの根性があれば体は変わります。

 

他人から見て変化を感じられるまでに3ヶ月かかると言いますが、まずは3ヶ月間筋トレを続けてみましょう。

 

僕の筋トレ3ヶ月の変化 ビフォーアフター僕が3ヶ月ベンチプレスを続けた変化です。胸筋がでかくなっていますね。笑

 

加えて、3ヶ月間「同じ筋トレ」を続けることが大切です。

胸筋をつけたいと思ったら、ベンチプレスや腕立てを3ヶ月間続けましょう!

 

以下のことに気をつけるともっと効果が出やすくなります。

 

  1. 「もう上がらない」ところまで行う
  2. タンパク質を多めにとる(プロテインなど)

 

【厳選】おすすめプロテイン6選!コスパ・味など徹底比較

2017.09.29

 

不安になって色々なサプリに手を出すのはNG!

 

筋トレの効果が出るか不安な人に多いのが、

色々なサプリに手を出してしまうことです。

 

最近は、

「HMBを飲めば劇的に体が変わる!」

とか、

「運動中は、〜〜を飲むべき!」

とか色々な広告を目にします。

 

しかし、サプリはあくまでも

食事で足りない分を補うものです。

 

サプリをとったら筋肉がつく!とかいうのは間違いなく過大広告です。

僕はそういう広告をみるたび「大げさすぎるわ!」と一人でツッコミを入れています。笑

 

プロテインは体を変えるために大事ですが、それ以外のサプリはマルチビタミンミネラルくらいで大丈夫です。

 


(ビタミンBが筋肉の合成を促進したり、その他ビタミンがコンディションを整えるので、マルチビタミンはかなりおすすめです。)

 

基本は筋トレと食事だ!ということを覚えておいてくださいね!

 

原因④ やり方がわからなくて挫折

 

筋トレを挫折してしまう原因の最後が、

やり方がわからない、というもの。

ジムに入会したのはいいけど、マシンの使い方がわからない!という人は多いですよね、、。

 

対処法:ジムのトレーナーさんへの質問の仕方

 

ジムで鍛え方が分からないなら、迷わずにトレーナーさんに聞きましょう!

 

パーソナルトレーナー

 

僕がおすすめする聞き方は、

 

  1. 目指す体を伝える
  2. 「そのための筋トレを2、3個教えてください。」と聞いてみる

 

というものです。

 

まず、目指すこと、例えば、

  • 腕を太くしたい
  • 肩幅を広くしたい
  • ヒップアップしたい

 

などを伝えてください。

 

次に、そのための筋トレを2、3個教えてもらいましょう。

 

何個かの筋トレを試し、一番効いている感じのするものをやりこむのがベストです。

骨格によって効きやすい筋トレ、そうでない筋トレがあるので、色々試すのが大切です。

 

広告

まとめ

 

以上が、筋トレを挫折する原因と対処法でした。

 

  1. 筋肉痛がひどいなら、最初の2週間は追い込みすぎない
  2. 体力的にきついなら、1つの種目に絞って、インターバルも短めに
  3. 効果が出るか不安でも、3ヶ月は続けてみて!
  4. やり方がわからないなら、トレーナーに聞いてみよう

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。