腹筋女子になるための【筋トレ&食事】6つのポイント

腹筋女子 筋トレ・食事のポイント
The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

 

腹筋女子という言葉が流行っているように、腹筋を割りたいと考える女性が増えていますよね。

 

腹筋女子を目指して、筋トレや食事管理をすることには、多くのメリットがあります。

 

まず、腹筋を割るということは、体脂肪をカットすることでもあります。

それにより、ウエストが細くなり、美しいくびれを手に入れることもできます。

 

美しいくびれの女性

 

また、腹筋などの筋トレをすることで、成長ホルモンが分泌されます。

 

成長ホルモンには、

  1. 肌をキレイにする
  2. 髪をキレイにする
  3. 爪のボコボコを直す

という効果もあるのです。

 

詳しくはこちら(↓)

『筋トレをすると若返る!』成長ホルモンetc...4つの効果

2017.09.27

 

腹筋女子を目指してトレーニングすることで、

腹筋を割ることができるだけなく、美しいウエストや若返り効果もあるのです。

 

今回の記事では、

腹筋女子になるための、効果を上げる6つのポイントを紹介します!

 

広告

腹筋の動きをイメージしながら鍛える

 

まず、腹筋を効率的に鍛えるには、
腹筋の動きをイメージしながら鍛えることが大切です。

 

腹筋が縮むことで、体を持ち上げている

というイメージですね。

 

とはいえ、イメージするだけで何か変わるのか?と思った方もいるかもしれません。

結論から言うと、筋肉をイメージすることで、筋トレ効果が上がることは実証されています。

 

いち
マインド・マッスルコネクションと呼ばれています。

 

腹筋の動きを思い浮かべながら、筋トレしてくださいね!

 

男女問わず、僕がもっとも効率的だと考えている腹筋トレーニングです(↓)。

教えます!ぼくが腹筋をバキバキに割った筋トレ【ビフォーアフターあり】

2018.04.14

 

腹筋女子になるには、下半身も鍛えるのが良い

 

意外かもしれませんが、
腹筋女子になるために、下半身の筋トレを強くオススメします。

 

なぜなら、下半身の筋トレには、高い脂肪燃焼効果があるからです。

下半身には、体の筋肉の70%が集まると言われています。

そのため、下半身を動かすことで、カロリーを多く消費できるのです。

 

早めのランニングをする女性

 

腹筋を鍛えながら、体脂肪を落として、美しい腹筋女子になりましょう!

 

ジムに行かなくても行える、下半身トレーニングはこちらです。

  • スクワット
  • 速めのランニング
  • 階段登り(1段とばしがベター)

 

ゴリラ先輩
下半身のトレーニングでは、踏ん張る力で、腹筋も使われるよ!
いち
下半身トレには、腹筋を鍛える効果もありますね。

 

女性は、下半身を鍛えるメリットが大きい

 

さらに、下半身の筋トレには、ヒップアップ効果もあります。

ヒップアップすることによって、くびれが作りやすくなったり、女性らしい体つきになる、というメリットもありますね!

 

さらに、ヒップアップなどで筋肉量が増えると、代謝が上がります。

それにより、太りにくい体質になるという効果もあります。

 

広告

有酸素運動も行うことで、体脂肪を落とす

 

先ほどからお話ししていますが、
腹筋を割るには、体脂肪をカットすることが必須です。

 

逆に、どれだけ腹筋があっても、脂肪が多ければ腹筋は浮き出てこないのです。

 

なので、体脂肪が多めの方は、有酸素運動も取り入れましょう!

筋トレの後に有酸素運動をすることで、脂肪燃焼効果がアップしますよ。

 

【筋トレ・有酸素運動・プロテインの順番】効果を最大化する組み合わせ!

2017.07.03

 

腹筋を付けるために、タンパク質を増やす

 

ここからは、女性が腹筋を割る時の、食事のポイントを紹介します。

 

まずは、食事のタンパク質量を増やしましょう。

 

サラダチキン

 

腹筋に限らず、筋肉を成長させるにはタンパク質が必要です。

 

腹筋女子の間では、カロリーが低く、タンパク質豊富な、サラダチキンが人気ですね!

 

広告

脂質を減らすことで体脂肪をカット

 

お腹周りの体脂肪を減らすために、食事の脂質をカットしていきましょう。

 

とはいえ、脂質を100%カットしてしまうのはNGです。

 

脂質は様々なホルモンの材料になっています。

そのため、脂質を完全にカットすると、ホルモンバランスを崩す原因になってしまうからです。

 

肌荒れ、髪が荒れるなど、女性にとってデメリットが多すぎるので注意してくださいね。

 

いち
最低でも、1日に脂質30gくらいはとるのが良いですね!

 

炭水化物は、様子を見ながら減らす

 

ご飯、麺類などの炭水化物は、様子を見ながら調整しましょう。

 

ご飯

 

もしも、毎食ご飯2、3杯食べているなら、茶碗1杯くらいに減らしましょう。

しかし、1食に茶碗1杯くらいしか食べていないなら、減らす必要はありません。

 

炭水化物を減らしすぎている場合には、翌日の倦怠感(だるさ)が出るので、注意してくださいね!

 

いち
お菓子・スイーツは控えめにしてくださいね。

 

広告

腹筋を鍛えつつ、体脂肪をカットするのがセオリー

 

以上が、腹筋女子を目指す上での、筋トレ・食事のポイントでした。

 

腹筋を割るための筋トレのポイント。

  1. 腹筋をイメージしながら鍛える
  2. 下半身も鍛える
  3. 筋トレ後に有酸素運動をする

 

体脂肪をカットする、食事のポイント。

  1. タンパク質を多めにする
  2. 脂質を減らす
  3. 炭水化物は様子をみて調整

 

【筋肉をつけたい女性へ】国産おすすめプロテイン2つ紹介!

2017.10.30

 

これらのポイントを抑えて、理想の腹筋女子になってくださいね^^

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

いち
TwitterInstagramでも、筋トレを成功させるコツなど発信しています。よろしければフォローお願いします^^

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA