話題のカーボドリンク『vitago』の効果とは?飲み方・味も紹介

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

今日は話題のカーボドリンク「vitago」の紹介をします。

この「vitago」はメジャーリーガーのダルビッシュ有さんや、日本最強クラスのベンチプレッサー達が愛用して有名になりました。

広告

カーボドリンクとは、ポカリみたいなものです

まず、カーボとは糖質のことを意味します。

ハードなトレーニング中や炎天下でスポーツをする場合には、糖質補給をしながらでないとやってられません。

また、さらなるレベルアップを目指すような場合、トレーニングの質をあげるためには必須ですね。

では、「vitago」が他のカーボドリンクに比べて優れている点はなんなのでしょうか?

vitagoは吸収がとにかく早い!

カーボドリンクの吸収の早さは、実はかなり大切です。

それは、

  1. 吸収が早いとすぐにエネルギー補給ができる
  2. 内臓に負担をかけない

からです。

まず、①のすぐにエネルギー補給ができるという点。

もし、すぐに吸収できない糖質だと筋グリコーゲン(筋肉を動かすエネルギー)の再合成に間に合わないんです。

例えば、ベンチプレスで限界まで上げきった場合、次のセットまでに体を回復させる必要があります。

ピッチャーが投球を終えた後、自分のチームの攻撃のイニング中に体のエネルギーを再び回復しないといけません。

吸収が早い、というのはとても大切なのです。

 

次に、②の内臓に負担をかけないということです。

吸収が早いということは吸収するための、消化の負担が少ないということです。

そのため、内臓への負担が小さいということになります。

連日トレーニング・練習を行う場合、内臓への負担は慢性的疲労につながります。

さらなるレベルアップのためにはこれは排除すべきですね。

では次に「vitago」の飲み方です!

広告

vitagoは水に溶かす、それだけ!

こんな感じになります。

粉のポカリとかと同じで水に入れてシャカシャカ振るだけです。

僕の購入したグレープフルーツ味は、ほんのり黄色になりますね。

水の量は、「vitago」30g(体重60kgの人の1回分)を300mlの水に溶かすようです。

では、味はと言います、、。

ちょうどいい甘さで美味しい!

です!

もともと海外製ということで、甘ったるかったらどうしようと思いましたが、いい感じです。

例えるなら、グレープフルーツ味のあめちゃんを何個か水にとかした感じ。笑

この感じ、トレーニング中に飲むにはちょうどいいですね。

甘すぎるとしんどくなりますからね。

広告

まとめ「vitatoは運動中のエネルギー補給に最適!」

ということで「vitago」のレビューでした。

僕はこの「vitago」を減量を始めてから使い始めました。

減量中はやっぱりトレーニングがきついので、質の高いカーボドリンクを使おうと思ったからです。

結果は、、、

めっちゃいいです!

いつもなら、重たいトレーニングでセットをこなしていると、3、4セット目で一旦「あー、キツ。」ってなります。

でも、「vitago」を飲みながらだとそれがこないですね。

そのため、集中力も高まって、減量中でも質の高いトレーニングができてます。

値段はちょっと高めですが、試す価値アリです!

参考までに、成分表です。

最後まで読んでいただきあがとうございました。

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。