『亜鉛で筋トレをもっとハードに!』筋肉増強効果

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

今回は「亜鉛」のお話です。

亜鉛をとるようにすることで筋肉増強効果だけでなく、体力回復効果もあります。

それによって、筋トレをさらにハードに行えるようになり、筋肥大効果も見込めます

詳しくみていきましょう!

 

広告

亜鉛が筋肉増強に効果的なワケ

亜鉛には以下の筋肉増強効果があります。

  1. テストステロンの分泌量が増える
  2. 筋肉の回復が早くなる
  3. トレーニングの負荷を高めることができる

詳しく説明しますね。

テストステロンの分泌量が増える

テストステロンは、男性ホルモンの一種であり、筋肉増強作用の高いホルモンです

女性よりも男性の方が筋肉がつきやすいですが、それは男性の方がテストステロンの分泌量が多いからです。

亜鉛を飲むことで、テストステロンの分泌量が増えるので、筋トレの筋肥大効果を高めることできます

筋肉の回復が早くなる

また、亜鉛には筋肉の回復を促す効果もあります。

筋肉の回復が早くなると、筋トレの頻度を高めることができます

筋トレの頻度を高めることは筋肥大にとって非常に有効です。

トレーニングの負荷を高めることができる

筋トレ初心者なら、自分の限界に近い重量でトレーニングを重ねることができます。

しかし、レベルが上がってくると、高重量トレーニングを頻繁に行うことはできなくなります

それは上げられる重量が重くなってきて、腱・靭帯に負担がかかるからです。

でも、亜鉛を意識的にとるようにしていれば、腱・靭帯の回復力も高まります。

これによって、トレーニングの負荷を高めたトレーニングが可能になります

ハードな筋トレで亜鉛不足になりやすい

以上の筋肉増強効果以外にも、

筋トレをハードに行う場合には亜鉛をとるべきです。

なぜなら、筋トレをハードに行う人はで亜鉛が体外に出ていくからです

これにより、亜鉛不足になる危険があります。

亜鉛不足の症状

亜鉛不足になると、

  • 性機能の低下
  • 免疫力の低下
  • 倦怠感(だるさ、疲れ)

といった症状が現れます。

これは、筋トレだけでなく日常生活全般に支障をきたすので、注意が必要ですね。

基本的には、寝ても寝ても疲れが取れない場合などは、亜鉛不足(または慢性疲労)の可能性が高いです。

広告

亜鉛の含まれる食べ物

このように筋トレをハードに行う上で必須の亜鉛ですが、以下の食べ物に多く含まれています。

  • レバー
  • 牛もも
  • 鶏もも
  • 貝類
  • 豆類、豆腐

これらの食品をあまり摂れない時には、DHC 亜鉛などのサプリメントで補うといいですね。

また、亜鉛はビタミンA、ビタミンCと一緒にとると、吸収率や効果がアップするのでおすすめです

まとめ

以上が、筋トレをハードに行う上での「亜鉛」の効果でした。

筋力増強や体調維持のために亜鉛をとるのは有効です

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。