話題の『筋肉食堂(六本木)』で実食!減量におすすめ5つの理由

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。      

 

こんにちは、いちです。

先日は、最近話題の

筋肉食堂・六本木店』に行ってきました!

 

感想は、、。

 

減量にめっちゃオススメ!!

写真と一緒にレビューします!

 

広告

筋肉食堂のコンセプト

最初に、筋肉食堂の前にはこんな看板が出ていました。

この看板にはコンセプトが詰め込まれてますね。

 

「今日の食事が明日の自分のカラダを創る」

 

ん〜。その通りですな。

こんなストイックな感じですが、店の前には列ができていて5人くらい待っていました。

平日の昼過ぎでしたが、繁盛しているようです。

筋肉食堂のお通しはプロテイン

(ここからおすすめポイントです。)

そして、席に着くと、、、

 

水と、

プロテインが!

お通しにプロテインが出てきました。

このプロテインはイチゴミルクみたいで、とても美味しかったですね。

お通しのプロテインは、おそらくHALEOのブルードラゴン(ストロベリー)だと思われます。

広告

筋肉食堂のメニューには細かい栄養素が記載

そして、プロテインを味わっているとメニューが出てきます。

メニューにはカロリーに加えて、

タンパク質・糖質・脂質の量が書かれているので、減量中の人には嬉しいですね。

僕は、本日の日替り「鶏ムネ肉のしょうゆこうじ」を頼みました。

鶏ムネ肉のステーキ200gで、たったの250kcalです。

これにご飯などがついても400kcalほど。

減量中でも満腹になれますね!

 

筋肉食堂ではスープから出てくる

そして、注文した鶏ムネを待っていると、まずスープから出てきます。

そして、その10分後くらいに、鶏ムネとご飯が出てきます。

 

これには、「さすがだな〜。」と思いましたね。

 

減量中には、食事の最初にスープやサラダを食べるのが有効です。

これによって血糖値が緩やかにアップするので、脂肪の吸収を抑えることができるのです。

逆に、食事の最初にご飯類を食べてしまうのはNGです。

広告

主食は白米・玄米・キャベツから選べる

そして、ついに鶏ムネのステーキがやってきます。

 

そして、一緒に食べる主食は白米・玄米・キャベツから選ぶことができます。

「減量していない・そんなに急いで痩せなくてもいい」なら白米。

「ちょっと減量急いでる」なら玄米。

「一刻も早く痩せなければいけない!」ならキャベツ、を選べば良さそうですね。

筋肉食堂は、低カロリーなのに美味しい・満腹

筋肉食堂のメニューは低カロリーなのに満足できます。

鶏ムネのステーキは、中まで味がしみていて、さらに柔らかくてとても美味しかったです!

鶏ムネとは思えない完成度でしたね。

味付けは、様々な薬味から選ぶことができます。

また、ボリュームも結構あります。

400gの鶏ムネステーキとかでも、450kcalくらいのカロリーしかありません。

キャベツと合わせたら、600kcal以下でステーキ400gを食べられることになります。

この「低カロリー高満足」は減量中にはかなり嬉しいですね。

広告

まとめ

以上が『筋肉食堂』のレビューでした。

店内はゴリゴリな人がいっぱいいるわけではありません。

普通のサラリーマンやOLもたくさんいます。

ぜひ一度試してみてはどうでしょうか?

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.
この記事を書いた人

いち

筋トレ歴2年。体重62kg → 88kgの増量。ベンチプレスは40kg → 115kg。トレーニングや、スポーツ理論を勉強しています。